映画【トイ・ストーリー】感想

スポンサーリンク

●こんなお話

 おもちゃたちの大冒険の話。

 詳しいあらすじ解説はMIHOシネマさんの映画ブログにて

●感想

 人間が見ていない間に動き回るおもちゃたち。という設定がワクワクの面白さがあって、かつ彼らの生活がリアルさがあってそこにいる感がしっかりと伝わってくる映像がよかったです。

 自分がご主人様の絶対的存在と思っていた時に最新のおもちゃがやってきて、自分のポジションが脅かされて嫉妬の気持ちが増幅されてきたところをきっかけに家から外の世界に飛び出して、宇宙をモチーフにしたピザ屋さんに行ったり狂暴なお隣さんのお子さんの家に捕まったりと次から次にハプニングが起こってそれを乗り越えるという80分ちょっとしかない映画なのにてんこ盛りの内容で息つく暇のないアドベンチャーがあって、その1つ1つが楽しいハラハラドキドキの映画でよかったです。

 主人公2人がいがみ合いながら友情を深めるキャラクターの深みがしっかりと描けているうえに主人公の仲間たち1人1人も描き分けがしっかりとされていてさすがのピクサーブランドだと思いました。

 そして3DCGアニメーションの元祖として歴史的価値のある作品だと思いました。

☆☆☆☆☆

鑑賞日: 2019/09/15 DVD

監督ジョン・ラセター 
脚本ジョス・ウェドン 
アンドリュー・スタントン 
ジョエル・コーエン 
アレック・ソコロウ 
出演(声)トム・ハンクス 
ティム・アレン 
ドン・リックルス 
ジム・ヴァーニー 
ウォーレス・ショーン 
ジョン・ラッツェンバーガー 
アニー・ポッツ 
ジョン・モリス 
エリック・フォン・デットン 

コメント

タイトルとURLをコピーしました