映画【レゴ(R)バットマン ザ・ムービー】感想(ネタバレ)

スポンサーリンク

●こんなお話

 レゴの世界で描くバットマンとジョーカーの戦いの話。

 詳しいあらすじ解説はMIHOシネマさんの映画ブログにて

●感想

 他のレゴシリーズ同様、圧倒的な画面の情報量が凄くて画面全部が動く印象でさらにセリフの量も膨大なので100分間どっと疲れる内容でした。 

 バットマンはお金持ちでハンサムでマッチョで完全無欠だけど陰気で孤独。というキャラクターで序盤の独りぼっちの日常が笑えました。しかもヒーロー仲間からも仲間外れにされていて泣けました。ジョーカーもバットマンが対の存在になっていることを自覚していて、お互いがいないと自分の存在意義がないことをわかって行動しているのが面白かったです。 

 バットマンが家族を持っていく成長する姿を映画を通してしっかりと描けていたと思います。 

 ただ基本的に当然かもしれないですが、バットマンシリーズをある程度知っていないと楽しめない内容になっていて、しかも高速で展開していく構成なのであっという間に置いてけぼりをくらってしまう作品でもあると思いました。ドッカンドッカンと繰り返されるアクションシーンも単調に感じてしまう部分もありました。 

☆☆☆

鑑賞日: 2017/09/05 Blu-ray

監督クリス・マッケイ 
脚本セス・グレアム=スミス 
クリス・マッケナ 
エリック・ソマーズ 
ジャレッド・スターン 
ジョン・ウィッティントン 
出演(声)ウィル・アーネット 
マイケル・セラ 
ロザリオ・ドーソン 
レイフ・ファインズ 
ザック・ガリフィアナキス 
マライア・キャリー 
ジェニー・スレイト 
ヘクター・エリゾンド 
エディ・イザード 
セス・グリーン 
ジェマイン・クレメント 
ビリー・ディー・ウィリアムズ 
リキ・リンドホーム 
コナン・オブライエン 
ジェイソン・マンツォーカス 
ゾーイ・クラヴィッツ 
ケイト・ミクーチ 
ダグ・ベンソン 
チャニング・テイタム 
エリー・ケンパー 
ジョナ・ヒル 
アダム・ディヴァイン 

コメント

タイトルとURLをコピーしました