映画【ワイルド・ストーム】感想

DVDorBD

●こんなお話

 ハリケーンが襲来している町で銀行強盗が起こっちゃう話

 詳しいあらすじ解説はMIHOシネマさんの映画ブログより

●感想

 超大型ハリケーンがやってきてる時を狙っての銀行強盗というシチュエーションの面白さ一点突破の映画でそれ以上でも以下でもないアクション映画でした。

 現代的なCGを使った激しいディザスターシーンの楽しみも激しい銃撃戦を楽しみもそれほど新鮮さや迫力もなく、普通。という感想しか出てこない映画でした。

 役者さんたちの魅力も乏しく主人公側もテロリスト側も華がないので彼らがいくら争おうが緊張感とかもあまり感じられず、金庫を開けるコードを知っている主人公のはずなのにテロリスト側はバンバン実弾を撃ちこんで殺そうとしてきたりして、一体どうしたいのかが謎のテロリストたちでした。主人公も気象学者としての知識や経験を活かしてテロリストと戦うとかもそんなになく、両陣営行き当たりばったりのプランで進行するのでアクション映画としてどうでもよくなってくる展開が多かったです。

 カーチェイスとかもまったりしていて迫力不足の為、いくらハリケーンが近づいてきてもスピード感が感じられないのでボーっと見ているだけしかできなかったです。

 とはいえ何も考えずに目の前の事態をただ楽しむという気軽に見られる映画としては面白かったですが、ちょっと2019年に見る映画としては微妙な作品でした。

☆☆

鑑賞日:2019/07/06 Blu-ray

監督ロブ・コーエン 
脚本スコット・ウィンドハウザー 
ジェフ・ディクソン 
出演トビー・ケベル 
マギー・グレイス 
ライアン・クワンテン 
ラルフ・アイネソン 
メリッサ・ボローナ 
ベン・クロス 
0

コメント

タイトルとURLをコピーしました