映画【ピクセル】感想

Netflix

●こんなお話

 ゲーム型のエイリアンが襲ってきて、かつてのゲームのチャンピオンたちが立ち向かう話。

 詳しいあらすじ解説はMIHOシネマさんの映画ブログから

●感想

 カラフルでピクセル状のエイリアンの造形が面白くてああいう形が崩れていくのは見てるだけで快感で気持ちのいいものなんだと知ることができました。 
 子どもの時にゲームセンターでゲームにハマって世界大会に出るまでの主人公たちが大人になって…。という1幕目から面白くて、主人公の親友の設定とか初登場から笑えました。どうやってその地位にのぼりつめたんだという。そしてダメダメという。 
 もう1人のオタクの親友もボクの笑いのツボにドハマりして出てるだけでニヤニヤしてしまいました。 

 80年代のゲームを知っていれば背景で動いているゲームキャラクターたちにノスタルジーな気持ちになれたりすること間違いなさそうですが、そのゲームを全く知らないボクでも十分に楽しめました。 
 くだらないコメディですが、ちゃんと笑えて良いくだらなさが心地のいい映画だったと思います。

☆☆☆

鑑賞日: 2015/09/13  TOHOシネマズ川崎  2018/05/26  NETFLIX

監督クリス・コロンバス 
脚本ティモシー・ダウリング 
ティム・ハーリヒ 
出演アダム・サンドラー 
ミシェル・モナハン 
ケビン・ジェームズ 
ピーター・ディンクレイジ 
ブライアン・コックス 
0

コメント

タイトルとURLをコピーしました