映画【オペレーション・メコン】感想

DVDorBD

●こんなお話

 東南アジアの国家が及ばない地域で中国人が惨殺されたので、中国の特殊部隊が潜入して逮捕しようとする話。

●感想

 銃撃戦に近接戦闘にカーチェイスに船上チェイスにてんこもりのアクションシーンの連続でお腹いっぱいになれる映画でした。 

 中国人が惨殺されたので各国共同で犯罪組織殲滅に乗り出すという。けど実質的には中国軍がメインでしかも現地の警察や軍隊無視しての作戦という国際問題になりそうな展開ですが、そこで繰り広げられるアクションシーンの数々がどれも迫力があって勢いでぐいぐいと押されてあっという間の120分でした。 

 途中で潜入捜査ものに変わってばれるかバレないかのハラハラがあって、そこから銃撃戦とかもよかったです。スローになって印象に残るカットも多数あって、それがカーチェイスの途中でありえないカメラワークになったりするところで使われたりするのも迫力いっぱいでした。 
 惜しむべきは主人公の隊長さんと彼に協力する現地の情報提供する人くらいしか描かれず、いっぱい出てくる隊員たちは名前も顔もよくわからないままで進んで行くので、誰がやられたり戦ったりしていてもそこまで盛り上がりにくかったのが残念でした。 

 中国の国威発揚的なところもびんびんに感じますが、それ以上にアクションエンタメとしてひたすら楽しく盛り上がるなかなかの面白さでワンちゃんが相当頑張る映画でした。 

☆☆☆☆

鑑賞日: 2019/03/22 DVD

監督ダンテ・ラム 
アクション監督トン・ワイ 
脚本ダンテ・ラム 
チュー・カンキ 
ラウ・シウクワン 
タム・ワイチン 
エリック・リン 
出演チャン・ハンユー 
エディ・ポン 
チェン・パオクオ 
スン・チュン 
フォン・ユェンチャン 
0

コメント

タイトルとURLをコピーしました