映画【キセキ ーあの日のソビトー】感想

Amazonプライム

●こんなお話

 4人組の音楽グループのGReeeeNと代表曲の誕生秘話らしい話。 

●感想

 お兄ちゃんがバンドを組んでプロにスカウトされてデビューしようとするけど、売れるために自分たちの曲をやることが出来なくて、メンバーと衝突して自分の夢が散ってしまうけど。一方の弟は父親のプレッシャーで医者になろうとするけど、なかなかなれなくて歯医者になると決意したりして、その一方で音楽もやり始めてお兄ちゃんにプロデュースしてもらって…。 

 お父さんに認めてもらうのが物語のクライマックスになると思いますが、イマドキこんな怖いお父さんいるのかというキャラクターで少し安っぽく感じてしまいました。いうことを聞かない息子に対して日本刀で斬りかかろうとする親父さんがいるのだろうか。お父さんの患者さんの難病の女子高生が主人公たちの音楽を聴いて頑張る気持ちになるという流れも本当にこんな難病ものみたいなことがあったのかと引いてしまう流れでした。 

 すべてが順調に話が進んでいって大きな見せ場もないまま終わるので盛り上がりに欠ける120分でした。 

☆☆☆

鑑賞日: 2017/12/23  Amazonプライム・ビデオ

監督兼重淳 
脚本斉藤ひろし 
出演松坂桃李 
菅田将暉 
忽那汐里 
平祐奈 
成田凌 
麻生祐未 
小林薫 
0

コメント

タイトルとURLをコピーしました