映画【パラノーマン ブライス・ホローの謎】感想

Amazonプライム

●こんなお話

 幽霊が見える少年が街に悪霊が復活して大変だと思ってたら、その悪霊たちにも事情があるとわかってくる話。 

 詳しいあらすじ解説はMIHOシネマさんの映画ブログより

●感想

 主人公の少年が冒頭でおばあちゃんとテレビを見ながら話していたと思ったら、実は…。というツカミから主人公の幽霊が見える能力があるけれど、それがもとでみんなから変人扱いされていじめられる生活をしている毎日だったけど。ある日、疎遠だったおじさんに幽霊が見える能力者がだいだい街の魔女を封印している役割があることを教えられてそれを継ごうとするけど。というところから本筋に転がっていきます。 

 蘇ったゾンビたちが人間を襲うかと思いきや逆に人間たちにやられるという死者に鞭打つ行為があり、集団心理の怖さ本当に恐ろしい人間というのをクレイアニメで見せられるというのが面白かったです。怖いから排除するという人間の奥底にある心理を描いてたと思います。魔女の秘密が明らかになり、主人公がどうやって突破するのかホラーテイストの冒険ものとして楽しく見ることができました。 

 主人公とその仲間たちの掘り下げも楽しくてみんなで大騒ぎしながら危機を突破していってみていて面白かったです。

☆☆☆

鑑賞日: 2017/12/14  Amazonプライム・ビデオ

監督クリス・バトラー 
サム・フェル 
脚本クリス・バトラー 
製作トラヴィス・ナイト 
出演(声)コディ・スミット=マクフィー 
タッカー・アルブリッチ 
アナ・ケンドリック 
ケイシー・アフレック 
クリストファー・ミンツ=プラッセ 
ジョン・グッドマン 
0

コメント

タイトルとURLをコピーしました