映画【神さまの言うとおり】感想(ネタバレ)

As the Gods Will
スポンサーリンク

●こんなお話

 いきなり学校の教室でデスゲームが始まって、サバイバルしていく生徒たちの話。

 詳しいあらすじ解説はMIHOシネマさんの映画ブログにて

●感想

 何の説明もなくいきなり首が飛び血しぶきが舞う展開が勢いよくてツカミがバッチリで面白い出だしでした。1つのゲームをクリアして次のステージ、次のステージ。とデスゲームものらしく。どうやって人間が死んでいくのか。というのを楽しむものなので、いろんなやられ方をしてゴミのように死んでいく人間がいっぱいでした。 
 最初のほうはそれで面白く見ることができました。 

 そしてゲームに参加させられた生徒たちと外の世界でパニックになる人々と何か知っているかのようなホームレスや引きこもりのカットバックで描かれていって……。 
 最初の2つめあたりのゲームまでは面白く見ていられましたが、だんだんと食傷気味になっていって、誰が何のためにこんなことをしたのか? という風呂敷を広げていって、ほとんどわからないまま終わりのほうまで上映時間やってきちゃって不安でしたが案の定……な展開にはガッカリでした。 
 そして後半からは1つのゲームが長くなり、ゲームに参加させられた生徒さんたちの思いなんかを長い台詞で爆発させて言ったりルールを話したりと冗長に感じて行ってしまいました。。 

 結局、こんだけ殺しあって一体何の映画だったんだろう? と謎の映画でした。

☆☆

鑑賞日: 2014/10/14 試写会  2018/09/25 Amazonプライムビデオ

監督三池崇史 
脚本八津弘幸 
原作金城宗幸
出演福士蒼汰 
山崎紘菜 
染谷将太 
大森南朋 
リリー・フランキー 
神木隆之介 

コメント

タイトルとURLをコピーしました