映画【ディセンダント】感想(ネタバレ)

スポンサーリンク

●こんなお話

 ディズニー作品の悪役たちが孤島に隔離されている世界で、ディズニー作品の主人公サイドの子どもたちから「子どもに罪はない」と島から出るのを許されて、みんなで学園生活する話。

 詳しいあらすじ解説はMIHOシネマさんの映画ブログにて

●感想

 いかにもアメリカのティーンが好きそうな美男美女が華やかな学園で歌って踊る世界でアメリカらしい圧倒的物量で見てるだけで楽しい世界観を構築できていてよかったです。

 話もディズニーの悪役の子どもたちが差別を受けながら、自分たちの生き方や親に対する考えに悩みながら成長していくのを暖かい気持ちで見ることができました。ディズニーの歌がアレンジされているのも知ってる知ってるという楽しさを感じることができました。

 ちょっと王子様の彼女の扱いが雑だったり親たちの扱いも疑問に感じてしまう部分もありましたが、110分間飽きずに見ることのできる映画でした。

☆☆☆

鑑賞日: 2017/07/02 Amazonプライム・ビデオ

監督ケニー・オルテガ 
脚本ジョーサン・マクギボン 
サラ・パリオット 
出演ダブ・キャメロン 
クリスティン・チェノウェス 
キャシー・ナジミー 
ブーブー・スチュワート 

コメント

タイトルとURLをコピーしました