映画【映画 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ黄金のスパイ大作戦】感想

スポンサーリンク

●こんなお話

 今度はしんちゃんがスパイになってミッションをこなしていくけど、実は…。な話。

 詳しいあらすじ解説はMIHOシネマさんの映画ブログにて

●感想

 しんちゃんが今作のヒロインで主役であるレモンちゃんなるこどもスパイに一緒にスパイとして活動するように終始働かさせる内容でした。序盤から訓練シーンがあって、そして実際のミッションをこなしていく。スパイものとして話が進行していきますが、そこにしんちゃんらしいおならのギャグとかは入りますが、正直、クレヨンしんちゃんを見ている感覚がなくて、普通につまらないギャグスパイ映画を見ている感覚でした。野原一家もカスカベ防衛隊も活躍しないのもその原因の1つだと思いました。

 レモンちゃんとの二人三脚で話が進んでいてどこかジブリ映画っぽさもありつつ中盤まではレモンちゃんの思惑も何かあることは明示されつつもわからないのでしんちゃんが純粋に騙されているのは見ていて気持ちのいいものではなかったです。

☆☆☆

鑑賞日: 2017/06/24  Amazonプライム・ビデオ

監督増井壮一 
脚本こぐれ京 
原作臼井儀人
出演(声)矢島晶子 
ならはしみき 
藤原啓治 
こおろぎさとみ 
村上信五
大倉忠義

コメント

タイトルとURLをコピーしました