映画【007/カジノ・ロワイヤル】感想

DVDorBD

●こんなお話

 悪人のお金をカジノ対決で奪おうとするボンドの話。

 詳しいあらすじ解説はMIHOシネマさんの映画ブログより

●感想

 冒頭の爆弾魔とのパルクール追いかけっこからリアリティある激しいアクションとケレン味あるアクションのちょうどいいバランスで迫力満点のバッチリのツカミでした。

 その後、悪人の奥さん経由での飛行機爆破テロを阻止するシークエンスでのカーチェイスとかも迫力あって面白かったです。

 そこまでで結構な時間が使っていますが、そこから飛行機爆破テロで大損したカタキ役が借金返済のためにカジノで取り戻すらしいとボンドガールと一緒にカジノでカタキ役との勝負がメインになりますが、アクションとかわかりやすい見せ場ではなくなる上にあまりゲームの内容がわからないため、どうして勝った負けたというロジックとかもわかりにくく退屈に感じるメインの流れでした。

 その後もカタキ役がボンドガールを誘拐して奪還するうんぬんがあったと思ったら、今までのカタキ役が退場して主人公とボンドガールの幸せな日々が結構長いこと続くので、そこらへんもあまり動きが感じられずにダレてしまうポイントでした。

 激しいアクションもいっぱいあって楽しいですが、140分はチト長く感じてしまう映画でもありました。

☆☆☆

鑑賞日: 2015/05/02 Blu-ray  2019/08/18 BS-TBS

監督マーティン・キャンベル 
脚色ニール・パーヴィス 
ロバート・ウェイド 
ポール・ハギス 
出演ダニエル・クレイグ 
エヴァ・グリーン 
マッツ・ミクルセン 
ジュディ・デンチ 
ジェフリー・ライト 
ジャンカルロ・ジャンニーニ 
0

コメント

タイトルとURLをコピーしました