映画【カイジ 動物世界】感想

DVDorBD

●こんなお話

 富裕層が貧困層を集めてギャンブルさせて負ければ死というジャンケン大会をする話。

●感想

 映画のほとんどがジャンケン大会という地味なストーリーになりそうですが、ビジュアルで今何が起こっていてどういう思惑でキャラクターが動いているのかというのを見せてくれたり派手な見せ場があったり、中国映画だけどハリウッドスターのマイケル・ダグラスが登場したりしてスケールさが伝わってきて迫力ある映画になっていたと思いました。人間のお金や生き残りのために他人を蹴落とす醜い部分も見ていて楽しかったです。

 ただ派手なカーチェイスが描かれたと思ったら、普通に妄想で全然関係なかったり。主人公が周囲を動物化して見てしまうビジュアルイメージとかただただ上映時間が長くなるだけではないのかという風に感じてしまう部分もある映画でした。

 とはいえ、ジャンケン大会だけで1本の映画になっていて、まだ続編が作られそうなので、それが上映されたら見てみたい1作でした。

☆☆☆

鑑賞日:2019/06/30

監督ハン・イエン 
脚本ハン・イエン 
福本伸行 
原作福本伸行
出演リー・イーフォン 
マイケル・ダグラス
0

コメント

タイトルとURLをコピーしました