映画【AMY エイミー】感想(ネタバレ)

スポンサーリンク

●こんなお話

 急逝してしまった歌姫の半生を追ったドキュメンタリー。

 詳しいあらすじ解説はMIHOシネマさんの映画ブログより

●感想

 最近の人物であるかなのか、よくここまで映像が残ってるなと感心する映像量の多さですごかったです。エイミーさん好きにはたまらない映像だらけのなのではないのかと思える内容でした。 

 ただこの歌手をよく知らない人から見ると、しだいに人気歌手になっていってダメダメな男にハマっていって薬物中毒になって転落していって心機一転再起を図るけど…。というヒューマンヒストリーを見せられるだけで特にこれといって迫るものがなかったです。歌唱シーンはさすがの迫力で洋楽を聞かないボクでも凄い歌手なんだというのがわかってよかったです。 

 どう見てもヒモにしか見えない旦那さんとかお父さんも娘を利用しているようにしか見えないとかは勉強にはなりますが、彼女のスターとしての部分はほとんど見れないので、そういうところも少し見てみたくはなりました。 

 この映画のために撮られた映像なのかもしれませんが、ほとんどありものの映像とかパパラッチとかの映像をつぎはぎしたような連続の映像なのも退屈に感じてしまって、ドキュメンタリーの難しさがわかる内容でした。 

 結局、この映画を見て何を思えばいいのか演出意図がよくわからない映画でした。 

☆☆☆

鑑賞日: 2016/08/10 角川シネマ有楽町

監督アシフ・カパディア
出演エイミー・ワインハウス 
ミチェル・ワインハウス 
ジャニス・ワインハウス 
ジュリエット・アシュビー 

コメント

タイトルとURLをコピーしました