映画【ゴーストバスターズ(2016)】感想(ネタバレ)

ghostbusterss-o-s-fantome
スポンサーリンク

●こんなお話

 ニューヨークでお化け退治で生計を立てていく話。

 詳しいあらすじ解説はMIHOシネマさんの映画ブログより

●感想

 お化け描写が派手で青いお化けと爆音とでアトラクション的な面白さがあって楽しかったです。特にクライマックスでの大勢のご先祖様たちとの戦いはいろんなお化けにいろんな武器が登場して見せ場として面白く見ることのできるクライマックスでした。 

 ただ、コメディエンヌを揃えている割には、そこまで化学変化を見せているわけでもなく、あまり笑えなかったのが残念でした。揃えすぎているのがいけないのかなとかも思ってしまいました。 

 それに主人公たちゴーストバスターズの紹介があって集合して、だんだんと認められていく展開は面白いですが、これといった目新しさがなく。ただワーワー騒いでいるだけなのもコメディだから仕方ないとはいえリブートする意味は何だろう? と考えてしまう軽い映画でもありました。 

 カタキ役も一体何者だったのか? という背景が全く描かれないのでどういう気持ちでゴーストを解放しようとしていて、なぜそこまでできる能力と装備があったのかとか全く分からない深みのないキャラクターで残念でした。 

 そしてゴーストバスターズの主題歌が冒頭と最後のちょこっとしか流れないのも盛り上がりに欠けると思いました。 

 とはいえ、110分間楽しく見られる娯楽映画でよかったです。

☆☆☆

鑑賞日: 2016/08/20 チネチッタ川崎  2018/07/20 NETFLIX

監督ポール・フェイグ 
脚本ケイティ・ディポルド 
ポール・フェイグ 
出演クリステン・ウィグ 
メリッサ・マッカーシー 
ケイト・マッキノン 
レスリー・ジョーンズ 
クリス・ヘムズワース 
チャールズ・ダンス 
マイケル・ケネス・ウィリアムズ 
アンディ・ガルシア 

コメント

タイトルとURLをコピーしました