映画【トリプルX:再起動】感想

Amazonプライム

●こんなお話

 筋肉の【ミッション・インポッシブル】みたいな話。

 詳しいあらすじ解説MIHOシネマさんの映画ブログより

●感想

 冒頭がサミュエル・L・ジャクソンがサッカー選手を勧誘していて、そのサッカー選手は【アベンジャーズ】の勧誘と勘違いしているところに衛星が落ちてきて大爆発。というツカミでその時点で真面目に見るのではなく、目の前で起こるアクションを楽しむ映画だと教えてくれてよかったです。

 ドニー・イェンが主役級の大活躍で大暴れしてくれて彼のアクションを見られるだけでも価値のある映画だと思いました。タイのトニー・ジャーもいつの間にそんなモヒカン頭で楽しそうに怪演をしているんだというキャラクターでよかったです。ものすごい飛び跳ねてました。

 ただアジアン・アクションスターが目立つ割にはタイトルにもなっている主人公のヴィン・ディーゼルがヘビー級のアクションを見せてはくれず、特に目立たずで。主役だからという理由だけで危機を乗り越えてるだけにしか見ないのが残念でした。

 それに【トリプルX】は【007】の新しい流れとしてエクストリームスポーツとスパイ映画を組み合わせた新しい流れが斬新でしたが、主人公はこんなにチームを大事にするキャラクターだったっけ? もっと個人プレー重視だったのに。いつの間にか【ミッション・インポッシブル】みたいになってました。しかも彼がメンバーを集めて旧知の仲らしいキャラクターがいっぱい出てきますが、「あなたどちら様?」状態なので、盛り上がれなかったです。2作目を見ていないとクライマックスで出てくるキャラクターとか突然すぎてわからないと思いました。

 話もヴィン・ディーゼルチームとドニー・イェンチームの対決かと思いきや、なんかいっぱいトリプルXが出てきて、共闘になって悪いお役人と戦うという流れになるのも。もっと単純に悪い組織と正義の軍団にしたほうがド派手なアクションを楽しむにストーリーのあらが目立ってしまって入り込めなかったです。

 それに肝心のアクションもガチャガチャした編集でせっかくのアクションスターの動きを見たいのに見づらくて残念でした。

 とはいえ見せ場見せ場爆破爆破の連続で頭がクラクラしてきてトリップできる映画で見せたいことははっきり伝わってくる映画でよかったです。

☆☆☆

鑑賞日: 2017/02/26 チネチッタ川崎  2017/10/02  Amazonプライム・ビデオ

監督D・J・カルーソー 
脚本F・スコット・フレイジャー
出演ヴィン・ディーゼル 
ドニー・イェン 
ディーピカ・パーデュコーン 
クリス・ウー 
ルビー・ローズ 
トニー・ジャー 
0

コメント

タイトルとURLをコピーしました