映画【ザ・ウォール】感想

DVDorBD

●こんなお話

 イラク戦争の勝利宣言後で2人のアメリカ兵が狙撃されたらしい死体を眺めながら20時間だか情勢を見つめていて敵がいないと判断したら、狙撃されちゃってピンチに陥る話。 

 詳しいあらすじ解説はMIHOシネマさんの映画ブログより

●感想

 砂漠だけど狙撃手に狙われて壁から出られなくなるというワンシチュエーションものでひたすら敵から撃たれないようにする緊迫感の90分でした。 

 回想とか別の場所をうつすことなく、かつ敵との会話で主人公の過去の傷やアメリカ軍の暴挙などが浮かび上がってくる会話も飽きずに見ることができました。 

 ただもう少し敵との距離や位置関係なんかをわかりやすく描いてもらって敵を狙撃する面白さを見せてほしかったです。最初の方で簡単に主人公が銃声や自分の傷口を見て敵の距離や場所を計算するくらいが面白くてあとはじっとしていたり、砂埃が良いタイミングできて動き出したりするので偶然が重なるのが次の展開につながる流れとかに面白さを感じることができなかったです。 

 とはいえスリラー映画として十分楽しめた作品でした。

☆☆☆

鑑賞日: 2018/01/23 Blu-ray

監督ダグ・リーマン 
脚本ドウェイン・ウォーレル
出演アーロン・テイラー=ジョンソン 
ジョン・シナ
0

コメント

タイトルとURLをコピーしました