映画【ツイン・ドラゴン】感想

Netflix

●こんなお話

 ジャッキーが生き別れた双子で運命の再会をして、わるもんと戦う話。

 詳しいあらすじ解説はMIHOシネマさんの映画ブログから

●感想

 ジャッキーのアクションはキレキレでどのアクションシークエンスも見ていてアイデアいっぱいで楽しくて興奮するアクションシーンでした。それプラスして双子ならではの入れ違いもののハラハラドキドキでのコメディと100分間退屈知らずのジャッキー映画の中でも上位に入る面白さの映画だと思いました。 

 1人はチンピラで1人は著名な指揮者になっていて、1人は喧嘩がつよくて1人はからきし弱い。しかも片方で起こっている影響がもう片方にも影響を与えて、1人が船に乗れば1人はレストランで食事をしていても船酔いするという設定も面白くて、それが後半のアクションでも描かれていきます。 

 アクションスターとしてのジャッキーとコメディアンとしてのジャッキーの両方が上手い具合に混ざったジャッキー映画だと思いました。 

☆☆☆☆

観賞日: 2018/11/19 Netfilx

監督ツイ・ハーク 
リンゴ・ラム 
出演ジャッキー・チェン 
マギー・チャン 
テディー・ロビン 
ニナ・リー 
0

コメント

タイトルとURLをコピーしました