映画【トイ・ストーリー4】感想

Toy Story 4 ☆☆☆☆☆

●こんなお話

 3作目で完結したと思っていたけど、実は今作で完結編の話。

 詳しいあらすじ解説はMIHOシネマさんの映画ブログにて

●感想

 安定のシリーズの面白さはさすがのピクサーで、やっていることは過去作と同じで人間たちにバレずに脱出や救出をするおもちゃたち。というもので単純にアクションシーンの多彩さアイデアの豊富さが素晴らしくて、ハラハラドキドキできるアクションの数々が最高のアニメーションでした。

 プラスして映像の美しさも最高で、冒頭の大雨の中のチームプレイも各キャラクターの個性と映像美でグイグイと見せてくれる最高のツカミのアクションでした。そのほかにも夕日で輝く照明や夜の遊園地などの息をのむ美しさでそれを見られただけで大満足の1本でした。

 新キャラクターの仲間たちも魅力的で個人的にはカナダのスタントマンのおもちゃとかもはツボでトラウマを乗り越えて成長する姿は感動的でした。

 子どもが成長しておもちゃは成長しない者だと思っていたのが、おもちゃも成長して広くて自由な世界を生きるということを。心の声に従うことの大切さを縦横無人に動くアクションと一緒に見せてくれる幸せな時間の映画でした。

 ただおもちゃたちが行う行動。特にキャンピングカー待機組の行動はおもちゃのルールを超えて大迷惑すぎる行動ではないのかと疑問に思ったり。アンディとウッディのラストとかはあっさりしすぎてもっともっと感傷的に描いてほしかったです。

 とはいえ、3作目でしっかりと完結していたのに。さらにその上をいく完結編を見せてくれて楽しいアニメーションでした。

☆☆☆☆☆

観賞日:2019/07/18 TOHOシネマズ川崎

監督ジョシュ・クーリー 
脚本ステファニー・フォルソム 
アンドリュー・スタントン 
出演(声)トム・ハンクス 
ティム・アレン 
アニー・ポッツ 
トニー・ヘイル 
キアヌ・リーヴス 
0

コメント

タイトルとURLをコピーしました