映画【マトリックス リローデッド】感想(ネタバレ)

the-matrix-reloaded
スポンサーリンク

●こんなお話

 人類の都市ザイオンにマシンの攻撃が迫ってる中、ネオたちは預言者に言われたキーメイカーを探す話。

 詳しいあらすじ解説はMIHOシネマさんの映画ブログにて

●感想

 前作よりパワーアップしている映像表現がとんでもないことになっていて、その映像を見るだけでお腹いっぱいになる映画でした。カンフーシーンなんかも前作よりスピード感アップしていたり、人数が増えてスケールアップでした。

 トリニティがエージェントに殺される夢に悩む主人公。人類の都市に敵が迫ってくるので、防衛が忙しいのに、モーフィアスは予言を信じて勝手な行動をするので人類の司令官と対立していたり。占い師に会って護衛のアジア人と手合わせしたり、キーメイカーというのに会えと言われて、キーメイカーを石っているメロビンジアンなる人間に会うように言われる。その合間に前作の敵だったエージェントスミスが大量に出てきて戦う。メロビンジアンと会って彼の子分とエージェントたちとの追いかけっこ。そして現実世界で主人公がスーパーパワーを手に入れる。


 130分という長い映画ですが、話のシークエンス自体は少なくて、アクションシーンのボリュームで魅せる2作目でした。

 エージェントたちとの戦い、オラクルの護衛のアジア人との戦い、大量発生したスミスとの戦い。キーメイカーを救出からの高速道路のチェイスシーン。半分近くは戦っているような印象でした。合間合間テレビゲームかな? みたいなカットもあったりしますが、サングラスにロングコート姿の人たちがいちいちポーズを決めてびゅんびゅん飛び回って戦う姿はカッコいいです。
 高速道路では、主人公たちに消えるツインズ、エージェントたちと三つ巴の追いかけっこになったり。武器が増えたりいろんなパターンがあるので見てて飽きないです。

 主人公たちにカタキ役たちもキャラクターが立っていて、全員がカッコよくて。序盤のザイオンのシーンが長かったり、主人公とヒロインいちゃつきすぎだし。前作と復活のキスならぬ心臓マッサージで復活するというのもどうなの? と思わなくないですが、とても面白い映画でした。 

☆☆☆☆

鑑賞日:2014/01/29 Blu-ray 2021/12/19 NETFLIX

監督ラリー・ウォシャウスキー 
アンディ・ウォシャウスキー 
脚本ラリー・ウォシャウスキー 
アンディ・ウォシャウスキー 
出演キアヌ・リーヴス 
ローレンス・フィッシュバーン 
キャリー・アン・モス 
ヒューゴ・ウィーヴィング 
ジェイダ・ピンケット・スミス 
グロリア・フォスター 
モニカ・ベルッチ 
コリン・チャウ 
タイトルとURLをコピーしました