映画【ロスト・ワールド ジュラシック・パーク】感想(ネタバレ)

The Lost World: Jurassic Park
スポンサーリンク

●こんなお話

 恐竜を育てるサイトBという島の調査隊が恐竜に襲われる話。

 詳しいあらすじ解説はMIHOシネマさんの映画ブログにて

●感想

 富裕層の家族が無人島でくつろいでいたら、娘さんが小さい恐竜に襲われる。主人公がジュラシックパークの創業者に呼ばれるとサイトBという恐竜を育てていた島でその事故が起こって、なぜ恐竜が人間の手を離れて自然で生きていけるのか調査してくれということで仲間とともに島ヘ向かう。

 主人公の娘さんが紛れ込んでしまったり、草食恐竜に襲われたり、別の調査チームがやってきてたくさん恐竜を捕まえるのを眺めたり。

 主人公の仲間たちはこれはよくないということで、捕らえられた恐竜たちを放して会社の調査チームパニック。また怪我したティラノサウルスの赤ちゃんを連れて帰って治療してたら、主人公たちの乗ってるトレーラーが親ティラノサウルスに襲われてパニックになったり。

 このトレーラーで断崖絶壁を落ちる落ちないかのハラハラドキドキとか最高です。無線が壊れたってんで、島の中央のセンターへ行こうとなってみんなで移動。合間にはぐれて恐竜に殺される人が出てきたり。主人公がティラノサウルス赤ちゃんの血をついたままのジャケットを着ていたためにティラノサウルスの襲撃されてチームパニック。ヴェロキラプトルに襲われてまたパニックと見せ場がいっぱいで楽しいです。

 何とか無線でヘリコプターを呼んでヴェロキラプトルの襲撃をかわしながら主人公たち脱出。何とか親ティラノサウルスを一頭捕まえたので会社の偉い人、それで何とかしようとするけれど。親ティラノサウルスを乗せた貨物船と連絡取れなくなり、港に突っ込んできて中から親ティラノサウルス大暴走で都会にティラノサウルスという映像。

 恐竜がいっぱい出てきて映像が派手でハリウッドの大作感いっぱいで面白い120分でした。ただ、主人公たちが恐竜のためという行動原理で自然にかえそうとしますが。それのせいで人間が死んでいくので、エコテロリストにしか見えない主人公たちでした。

☆☆☆☆

鑑賞日:2011/11/08 Blu-ray 2022/07/18 Amazonプライム・ビデオ

監督スティーヴン・スピルバーグ 
脚本デイヴィッド・コープ 
原作マイケル・クライトン 
出演ジェフ・ゴールドブラム 
ジュリアン・ムーア 
ピート・ポスルスウェイト 
アーリス・ハワード 
リチャード・アッテンボロー 
ヴィンス・ヴォーン 
ヴァネッサ・リー・チェスター 
ピーター・ストーメア 
ハーヴェイ・ジェイソン 
リチャード・シフ 
トーマス・エフ・ダフィ 
タイトルとURLをコピーしました