映画【デッドフォール】感想

Amazonプライム

●こんなお話

 対照的な刑事2人が悪の組織から罠にはめられて刑務所に入れられたりするけど、なんやかんやでリベンジする話。

 詳しいあらすじ解説はMIHOシネマさんの映画ブログより

●感想

 メガネにスーツを着たスタローンと荒くれ者のカート・ラッセルの対照的な2人が仲たがいをしながらもしだいに結束を深めていくというバディものの王道を行く展開でハラハラドキドキもそんなにないし新鮮さなどもないですが、100分間退屈せずに見られるアクション映画でした。

 お互い別の部署の刑事でどっちも「俺がナンバーワンだ」と思っていて、ライバル視している。2人の活躍を序盤で描いて、それが目障りな麻薬組織のボスが2人をハメて刑務所送りにしちゃう。スタローンの登場シーンがジャッキーの【香港国際警察】のパクリみたいなアクションなのが驚きでした。そして対照的な刑事というキャラクターですが、結構早い段階で対照的ではなくいつものアクションスターになってしまうのも笑えました。クライマックスに出てくる武装した車とかギミックもかっこよかったです。

 どんなにピンチになろうとも軽口をたたいて深刻な雰囲気にならず、理屈抜きに楽しめる作品でした。

☆☆☆☆

鑑賞日: 2017/05/27  Amazonプライム・ビデオ

監督アンドレイ・コンチャロフスキー 
脚本ランディ・フェルドマン 
出演シルベスター・スタローン 
カート・ラッセル 
0

コメント

タイトルとURLをコピーしました