映画【ステキな金縛り】感想(ネタバレ)

スポンサーリンク

●こんなお話

 幽霊を証人に被告の無罪を証明しようと裁判をする話。

 詳しいあらすじ解説はMIHOシネマさんの映画ブログにて

●感想

 三谷作品らしい豪華キャストがどんどん投入されて画面が華やかでそれを見ているだけで満足の1本でした。幽霊を被告人の無罪を証明するための証人として持ってきて、そのまま裁判を進めてしまうというありえない設定ですが。幽霊が見える人と見えない人が戸惑いながら、裁判をする様子は笑えるもので面白かったです。

 ただコメディとして笑えないところが全く笑えなくて、冒頭の大げさなお芝居をしての殺人シーンから劇中劇なのかな? と思ってみているとその人物たちが普通に後半出てきたりとどういう世界観なのだろうかという設定でした。その人たちが幽霊を退散させようと陰陽師を呼び寄せて、その陰陽師が暴れるくだりとか全般的にきつくて、お月様に飛ばされるカットとか果たして必要だったのか謎です。

 それに幽霊が見える条件が3つ出てきますが、そんな理由で幽霊が見えてしまうのかという設定で冷めてしまいました。それでいて幽霊をどんどんと証人に呼ぶために幽霊の世界を探してうんぬんという流れとかももはや何でもあり感いっぱいで、しかもクライマックスが裁判劇として無罪を証明するという流れなので、全く盛り上がらなかったです。真相の部分に驚きというのが全くないのが裁判劇、推理劇の面白さがまるでないのが悲しいです。そのため幽霊を証人にという面白設定もどんどんと尻すぼみになっていって映画全体の面白さが目減りしていってしまいました。

 とはいえ主人公の深津絵里さんが可愛さを楽しむ140分の長さでした。

☆☆

鑑賞日: 2011/10/29 試写 2021/03/16 NETFLIX

監督三谷幸喜 
脚本三谷幸喜
出演深津絵里 
西田敏行 
阿部寛 
竹内結子 
浅野忠信 
中井貴一 
草なぎ剛 
市村正親 
小日向文世 
小林隆 
KAN 
木下隆行 
山本耕史 
戸田恵子 
浅野和之 
生瀬勝久 
梶原善 
阿南健治 
近藤芳正 
唐沢寿明 
佐藤浩市 
深田恭子 
篠原涼子 
相島一之 
大泉洋 

コメント

タイトルとURLをコピーしました