ドラマ【ストレンジャーシングス シーズン1】感想

SF

●こんなお話

 子どもが失踪しちゃって、何やら政府の陰謀があるぞと失踪した子どもを家族や仲間たちが探りながら陰謀を探っていく全8話。

●感想

 子どもたちが並んで自転車をこぐという構図だけで1980年代のアンブリン制作の映画っぽくてその映像だけでニヤニヤしてしまう設定でした。

 話は子どもが謎の失踪をして、彼を探すために同級生の子どもチームと失踪したお母さんが錯乱状態になりながら警察署長とのチーム、同じく失踪した同級生を探すお姉さんと失踪した子どものお兄さんの2人組と多方面から同時進行で失踪事件が描かれていきます。

 そこで描かれるモチーフがドラマの舞台の1980年代の映画がいっぱいでそのモチーフがわかるたびにニコニコしてしまいますし、知らなくても単純にエンタメとして楽しめるドラマだと思いました。謎の怪物に裏世界に政府の怪しい組織に超能力少女にいろんな要素が散りばめられてアクションでありジュブナイルものでありスリラーであり全く飽きることのない8話でした。

☆☆☆☆

鑑賞日:2018年9月10日 Netfilx

製作

マット・ダファー

ロス・ダファー

出演者

ウィノナ・ライダー

デヴィッド・ハーバー

フィン・ウルフハード

ミリー・ボビー・ブラウン

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました