映画【スペクトル】感想

Netflix

●こんなお話

 内戦で廃墟になったところで幽霊みたいなのに襲われる米軍の話。

●感想

 ハイテクゴーグルにだけ姿が映って肉眼では見えない相手に対して特殊部隊が立ちむかうという設定で、最初は楽しく見ることができました。何かがわからず銃弾が効かなくてパニックになりながら撤退して反撃するまで。

 ギミックもかっこよくて兵隊さんの装備や紫外線ロボットとか廃墟の街並みとかもよかったです。ただ中盤から相手の正体を探って弱点を突いて反撃するという展開は、正直、技術者の主人公がなぜ相手の弱点がわかって、それを説明しますが、それだけ聞いてもなんのこっちゃわからなかったです。そして身近なもので兵器を簡単に作っちゃったりして、そこらへんの面白さもあまり感じられなかったです。

 そしてクライマックスは発電所での戦闘ですが、いたるところで銃撃戦をしてドッカンドッカンしているだけでエモーションが動かされることはなかったです。相手がただ見えないだけの敵になってしまって、新鮮さも特になく凡庸な撃ちあいだけになってしまって

 そしてやっぱりこういうストーリーに設定にとどうしても【エイリアン2】のフォーマットになってしまうのは仕方ないのかなと思ってしまう映画でした。

☆☆☆

鑑賞日:2017/08/20 NETFLIX

監督ニック・マチュー
脚本イアン・フライド
ジョージ・ナルフィ
ジェイミー・モス
ジョン・ガティンズ
出演者ジェームズ・バッジ・デール
エミリー・モーティマー
ブルース・グリーンウッド
マックス・マーティーニ
0

コメント

タイトルとURLをコピーしました