映画【ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー】感想

DVDorBD

●こんなお話

 ハン・ソロがいろいろトラブルに巻き込まれる話。

 詳しいあらすじ解説はMIHOシネマさんの映画ブログより

●感想

 主人公がヒロインのために再会したい一心でいろんな場所に行ってそこで新たな人物に出会って仕事を得て展開していくのは冒険活劇として楽しく退屈しない130分でした。1つの映画でいろんなミッションが見られて楽しかったです。 

 けれども作風やこういう作りだからか仕方ないかもしれないですが、何でこんなに画面が暗いのかと疑問に思ってしまうくらい夜や曇り空のシーンが多くて画面が暗くて見えにくくて話は明るいのにそこまでカラッとした気持ちにならなかったです。それに演出にタメみたいなものがないので、あっという間に立場が逆転したりしてどうしてそうなったのかよくわからないまま進んで行くのも盛り上がりに欠けてしまっていたと思いました。SF映画だからこれも仕方ないとはおもいますが、知らない人物や場所や固有名詞がいっぱい出てきて、映画の登場人物は当たり前に進行するので、ランドとのカードゲームとかが結構長いこと描かれますが、どうしたら勝った負けたというルールがよくわからないのでギャンブルものとして退屈でした。主人公がピンチになるけど実は…。という逆転の展開も圧倒的ピンチが簡単に突破できてたりとサスペンスとして弱いのでカタルシスは少なかったです。それにあんまりフォースとかライトセーバーとかが出てこないとそんなにスターウォーズ感がないのも残念でした。 

 とはいえ、主人公とゆかいな仲間たちの活躍を応援してしまう映画でした。 

☆☆☆

鑑賞日: 2018/06/29 TOHOシネマズ川崎 2019/01/15 Blu-ray

監督ロン・ハワード 
脚本ジョナサン・カスダン 
ローレンス・カスダン 
出演オールデン・エアエンライク 
ウッディ・ハレルソン 
エミリア・クラーク 
ドナルド・グローヴァー 
ヨーナス・スオタモ 
タンディ・ニュートン 
ポール・ベタニー 

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました