映画【スキップ・トレース】感想(ネタバレ)

skiptrace
スポンサーリンク

●こんなお話

 大物犯罪者の証拠らしいスマホを持って追われる詐欺師と彼を護送するジャッキーがロシアから中国までいろんな名所を巡りながら追っ手と戦う話。

 詳しいあらすじ解説はMIHOシネマさんの映画ブログより

●感想

 冒頭はジャッキーの相棒であるエリック・ツァンが爆弾を体に巻かれていて救出しようと頑張るけど時限爆弾が間に合わないとなり相棒から腕時計を渡されて「娘を頼む」と託されて海へ飛び込んで爆死する。9年後、香港の犯罪王を追いかけるジャッキーが黒幕だと思っている男を追いかけるうちにいろんな家を破壊して停職処分になるわ追いかけてた男はメディアとかでも取り上げられている男で犯罪王ではないと言われたり。一方、ロシアでマフィアに殺されそうになっているアメリカ人の詐欺師がいてマフィアのボスの娘を妊娠させたということでファミリーになれと脅されている。そこでジャッキーが助けに来る。マカオで詐欺師が犯罪王と関わっていたことで手がかりとして詐欺師を助けてマカオまで護送しようとして、ロシアンマフィアに追いかけられたり香港犯罪王から追われたりとドタバタアクションが展開されます。

 主人公2人のバディものでかつロードムービーとして、ロシアやモンゴルや中国を延々と駆け巡る展開でしだいに何で追いかけっこをしているのかよくわからなくなってくるという映画でした。ゴビ砂漠で現地の人たちと交流したり中国の田舎の雄大な景色や地元のお祭りを世界紀行ものみたいな映像が楽しめました。コミカルなアクションもあるけれど、中国観光映画に近くて、いろんな景色や世界遺産みたいな場所を見られるのが楽しい映画でした。女優さんたちも美人さんなのもよかったです。  

 カギとなるスマホが指紋認証になっていて開けないから、持ち主である犯罪者のボスの指紋のはずだからという何の確信もないままボスのもとへ向かおうとするのも凄い自身のジャッキーたちでした。 

 詐欺師が証人になれとジャッキーに言われるけどそんなことしたら消されると拒否して道中何度か逃げたりしますが、そのたびにすぐに捕まるというのの繰り返しであまり逃げるという行為に映画としての面白さの効果がないように感じたり、詐欺師が「証言するよ」と心境の変化とかもわからなかったり、重要なスマホが中国国境で捕まった時に没収されて香港へ強制送還の途中で逃げる時に簡単に手元に戻ってきたりとあっさり風味の展開でした。

 とはいえ適度にアクション適度にコメディでちょうどいい感じの映画になっていたと思います。 

☆☆☆

鑑賞日: 2018/01/08 Blu-ray 2022/02/28 NETFLIX

監督レニー・ハーリン 
脚本ジェイ・ロンジーノ 
ベンデヴィッド・グラヴィンスキー 
製作ジャッキー・チェン 
出演ジャッキー・チェン 
ジョニー・ノックスヴィル 
ファン・ビンビン 
エリック・ツァン 
シ・シー 
ウィンストン・チャオ 
ヨン・ジョンフン 
イヴ・トーレス 
リチャード・ン 

コメント

タイトルとURLをコピーしました