映画【スキップ・トレース】感想

DVDorBD

●こんなお話

 大物犯罪者の証拠らしいケータイを持って追われる詐欺師と彼を護送するジャッキーがいろんな名所を巡りながら追っ手と戦う話。

 詳しいあらすじ解説はMIHOシネマさんの映画ブログより

●感想

 主人公のバディものでかつロードムービーとして、ロシアやモンゴルや中国を延々と駆け巡る展開でしだいに何で追いかけっこをしているのかよくわからなくなってくるという映画でした。アクションもあるけれど、中国観光映画に近くて、いろんな景色や世界遺産みたいな場所を見られるのが楽しい映画でした。ヒロインたちも美人さんなのもよかったです。 

 ジャッキー自身はさすがに年齢もあってか引きの画とかになるとあからさまにスタントマンになってたりして悲しい気持ちになる作品でもありました。 

 カギとなるスマホが指紋認証になっていて開けないから、持ち主である犯罪者のボスのはずだからという何の確信もないままボスのもとへ向かおうとするのも凄い自身のジャッキーたちでした。 

 コメディ映画としても主人公2人のやりとりや追いかけてくるロシアンマフィアとのドタバタも笑えないし、真相が明らかになっても結局何だったのかとスッキリしない話運びで、アクションもコメディもバディものとしても中途半端になっていて観光映画として楽しむしかないのがジャッキー映画として悲しい作品でした。 

☆☆☆

鑑賞日: 2018/01/08 Blu-ray

監督レニー・ハーリン 
脚本ジェイ・ロンジーノ 
ベンデヴィッド・グラヴィンスキー 
製作ジャッキー・チェン 
出演ジャッキー・チェン 
ジョニー・ノックスヴィル 
ファン・ビンビン 
エリック・ツァン 
0

コメント

タイトルとURLをコピーしました