映画【Seventh Code】感想(ネタバレ)

スポンサーリンク

●こんなお話

 日本で声をかけられた男性を追いかけてウラジオストクまでやってきた主人公の不条理な話。

●感想

 黒沢清監督がミュージックビデオを撮っても黒沢清感いっぱいの作品になっているのがさすがでした。冒頭、バッグを引きずりながら全力疾走するところから、この映画はどこに向かっているのか興味津々で見ることのできるツカミでよかったです。

 話はぶっ飛んでいて、男性を追いかけるけどま巻かれてしまってレストランで働きながら、また男性を発見して追いかけると何やら爆弾の部品の陰謀に巻き込まれて…。

 展開は突拍子もないし無茶苦茶だけど、ウラジオストクの異国感が雰囲気がいいし前田敦子さんのキャラクターも不思議さがハマっていていきなり始まるアクションもかっこよかったです。

☆☆☆☆

鑑賞日: 2015/11/06 Hulu

監督黒沢清 
脚本黒沢清 
出演前田敦子 
鈴木亮平 
アイシー 
山本浩司 

コメント

タイトルとURLをコピーしました