映画【リズと青い鳥】感想

DVDorBD

●こんなお話

 高校生の吹奏楽部員の主人公2人が良い感じになのかなと思いきや微妙な関係になったりする話。

 詳しいあらすじ解説はMIHOシネマさんの映画ブログより

●感想

 これぞ日本のアニメという感じで高校生の日常を淡々と描写していました。あいまに小説の劇中劇も結構長いこと描かれたりしていて画面のタッチが変わったりするのもまた面白かったです。 

 ただストーリーテリングとしては、内気で超人見知りのオーボエ吹きの女の子といつも明るく友達も多くて、フルート吹きの女の子2人が声には出さないお互いへの気持ちと変化していく関係を繊細なタッチでじっくりと描いていると言われればそうかもしれないですが、その「繊細さ」が退屈に感じる部分が多くて、延々と長く流れる音楽と主人公が図書館の本を延々と返さず注意されても謝りもしないという性格がドン引きなアニメーションでした。 

 結果、この主人公たちの関係がどうなろうが知ったこっちゃないという元も子もない感想しか出てこない映画でした。 

☆☆☆

鑑賞日: 2019/03/19 Blu-ray

監督山田尚子 
脚本吉田玲子 
原作武田綾乃
出演(声)種﨑敦美 
東山奈央 
藤村鼓乃美 
山岡ゆり 
杉浦しおり 
黒沢ともよ 
朝井彩加 
豊田萌絵 
安済知佳 
桑島法子 
中村悠一 
櫻井孝宏 
0

コメント

タイトルとURLをコピーしました