映画【ブルー 初めての空へ】感想

DVDorBD

●こんなお話

 人間に育てられて飛べない鳥がブラジルのリオにお嫁さん候補がいるってんでブラジルに行ったら、密猟に巻き込まれて逃走劇の話。

 詳しいあらすじ解説はMIHOシネマさんの映画ブログにて

●感想

 飛行シーンのワクワク感はCGアニメの真骨頂のような映像と異国のブラジルで飛べない主人公の成長物語として面白かったです。

 ただ人間が出てきての大騒ぎが出てきますが、青い鳥を保護しようとする学者さんや主人公の飼い主の恋愛のくだりとか正直どうでもよくて、カーニバルで騒ぐくだりとかも長く感じました。
 話の方も90分で新鮮味がなくて、王道の展開で進むのでキャラクターの面白さで引っ張らないと相当辛い内容だったと思いました。

 数多く作られているCGアニメーションと違いが特に感じられないのも残念でした。

☆☆☆

鑑賞日:2014/10/26 Blu-ray

監督カルロス・サルダーニャ 
脚本ドン・ライマー 
ジョシュア・スターニン 
ジェフリー・ベンティミリア 
サム・ハーパー 
出演(声)ジェシー・アイゼンバーグ 
アン・ハサウェイ 
ロドリゴ・サントロ 
レスリー・マン 
ソフィア・スカルパ・サルダーニャ 
0
タイトルとURLをコピーしました