映画【レッドソニア】感想

RED SONJA WOWOW

●こんなお話

 世界が滅びるボールが悪人に取られたので女剣士と仲間たちと戦う話。

●感想

 エンニオ・モリコーネ御大の音楽の中、ムキムキのシュワちゃんが馬で駆けるシーンでタイトルクレジットから盛り上がるツカミでした。

 主人公は家族を殺されて自らも凌辱されたと女剣士の主人公のナレーションベースで説明されて、グリーンのボールを巡って善人と悪人が奪い合って、悪人にボールを取られてしまう。そのボールの力で世界が後12日とかで滅びちゃうので、姉を殺された主人公がリベンジの旅に出る。

 シュワちゃんが主人公がピンチになると駆けつける役回りでいいところで登場して暴れてくれます。マシーンの大蛇との水中でのバトルとか見ものでした。そして、なぜ主人公を守るのかという理由が判明して女剣士と一緒にトレーニングしたりするのも楽しいです。

 主人公たちがカタキ役の城にやってくると、悪人たちの城がパワーのボールのせいで自分たちのお城も崩壊の危機になっているという。一体何がしたかったのかという扱いきれないボールの力が凄いです。あとは適度に剣でカンカン戦っていく。

 生意気な王子様と家来とかも魅力的でいい感じのファンタジーとして面白い冒険ものでした。

☆☆☆

鑑賞日:2021/03/12 WOWOW

監督リチャード・フライシャー 
脚本クライヴ・エクストン 
ジョージ・マクドナルド・フレーザー 
出演アーノルド・シュワルツェネッガー 
ブリジット・ニールセン 
サンダール・バーグマン 
ポール・スミス 
アーニー・レイズ・ジュニア 
ロナルド・レイシー 
パット・ローチ 
テリー・リチャーズ 
ジャネット・アグレン 
トゥッテ・レムコフ 
タイトルとURLをコピーしました