映画【プロジェクト・アルマナック】感想

DVDorBD

●こんなお話

 タイムマシンを作れちゃった高校生たちが案の定、問題を作っちゃう話。 

●感想

 冒頭でMITに入学させてくれとお手製のドローンの発表をしてアピールするというのがアメリカの高校生ってそこまでするんだとスタートのシーンが勉強になりました。そこがピークで物語のほとんどがPOV形式での学園生活で集中力を必要とする展開が多い映画でした。 

 タイムスリップものとしてもよくある内容で最初は面白半分で使っていたのが現在に影響を与えて主人公の周りの人たちが不幸になっていって、それを防ごうとしてまたタイムスリップして悪循環になって行くというのも目新しさは特にないのでタイムスリップものとしても新鮮さはなかったです。 

 ただタイムスリップものとして同じシーンを別の答えで見せるのを繰り返すという面白さはあって、先生の問題を繰り返し解答するのとかいじめっ子にリベンジするのとかは楽しかったです。 

 ただちょっと長くて、タイムスリップするまで長くてタイムスリップしてからもだらだらとした高校生たちのやりとりを見せてるだけにしか見えなくて全体的に退屈でした。

☆☆☆

鑑賞日: 2018/07/17  Amazonプライム・ビデオ

監督ディーン・イズラエライト 
脚本ジェイソン・ペーガン 
アンドリュー・デウッチマン 
出演ジョニー・ウェストン 
サム・ラーナー 
0

コメント

タイトルとURLをコピーしました