映画【ポセイドン】感想

DVDorBlu-ray

●こんなお話

 豪華客船が大津波でひっくり返っちゃったので、生き残った人たちで脱出する話。

●感想

 物量で攻める画面の迫力が凄くて、転覆するシーンの阿鼻叫喚がとんでもないことになっていました。
 ただ物語で盛り上がるのはそこが1番ピークな気がしました。
 生き残った人たちが、ひっくり返った船から脱出するという本筋に入るところから結構退屈に思えました。数ある脱出ものと比べて大差ないので、これだったらオリジナルの【ポセイドンアドベンチャー】を見れば十分な気がしました

 船がどういう大きさで内部がどうなっているのか? 主人公たちの背景なんかを冒頭の20分で説明してくれないとハラハラドキドキが全く伝わってこないのだと思いました。
 映画としてよりアトラクションみたいな映画だなと個人的には思いました。

☆☆

鑑賞日: 2013/12/27 DVD

監督ヴォルフガング・ペーターゼン 
脚本マーク・プロトセヴィッチ 
原作ポール・ギャリコ 
出演カート・ラッセル 
ジョシュ・ルーカス 
リチャード・ドレイファス 
エミィ・ロッサム 
ジャシンダ・バレット 
マイク・ヴォーゲル 
ミア・マエストロ 
ジミー・ベネット 
タイトルとURLをコピーしました