映画【NY心霊捜査官】感想

DVDorBD

●こんなお話

 霊感がある警官が不審な事件を捜査していくうちに神父が「悪魔の仕業だ」となって刑事と神父が悪魔と戦う話。

 詳しいあらすじ解説はMIHOシネマさんの映画ブログにて

●感想

 イラク戦争に参加した兵隊たちが帰国後に精神がおかしくなっちゃって、いろんな事件を起こしていく序盤。それに主人公の刑事が捜査していく。
 面白いのは悪魔が憑りつくのは元海兵隊員で彼らが襲い掛かってきて、刑事VS海兵隊員の戦いになるのが筋肉の戦いとして面白かったです。接近戦でナイフで戦ったりなリアルなアクション。

 ただ、ショッカーの連続で驚かせる作風で怖いというより驚く。というものなので見てて疲れました。
 謎を追いかけて、暗い部屋に恐る恐る入っていってビックリする。また別の手がかりを辿って行ってビックリするの連続。あんまり内容もないのにショッカーで驚かさせるお化け屋敷な展開。

 おどろおどろしい雰囲気だったりダークでシリアスな刑事ものな作風は面白かったですが、話自体は新鮮さがなかったです。

☆☆

鑑賞日: 2015/03/05 Blu-ray

監督スコット・デリクソン 
脚本スコット・デリクソン 
ポール・ハリス・ボードマン 
原作ラルフ・サーキ 
リサ・コリアー・クール 
出演エリック・バナ 
エドガー・ラミレス 
オリビア・マン 
ショーン・ハリス 
ジョエル・マクヘイル 
クリス・コイ 
マイク・ヒューストン 
0
タイトルとURLをコピーしました