映画【パンク侍、斬られて候】感想

DVDorBD

●こんなお話

 ある藩の権力争いからカルト教団をフェイク的に煽ったら、思いのほか大変な騒ぎになっていく話。

 詳しいあらすじ解説はMIHOシネマさんの映画ブログより

●感想

 おそらく作っている人たちは楽しく撮影のときはハイテンションでワイワイ作っていたのだろうなと言うのは伝わってきましたが。それが画面を通すと途端に冷たい目線で見てしまうという内容でした。 

 これがパンクなのか。SFなのか。笑えないギャグが連発されて、過剰なナレーションや猿の軍団など謎が深まるばかりの映画でこれを見てどういう気持ちになればいいのか凡人にはわからなかったです。この内容で130分はチトつらい映画でした。

鑑賞日: 2019/05/10 Blu-ray

監督石井岳龍 
脚本宮藤官九郎 
原作町田康
出演綾野剛 
北川景子 
東出昌大 
染谷将太 
浅野忠信 
永瀬正敏 
0

コメント

タイトルとURLをコピーしました