映画【宮本武蔵】感想

DVDorBD

●こんなお話

 村の暴れん坊が夢と情熱で一旗揚げてやろうと頑張るけど、なかなか上手くいかない話。 

●感想

 制作年がびっくりするくらい綺麗なカラー映像で関ヶ原の合戦とかモブシーンが多くて迫力ある映像が凄かったです。主人公の出身の村の印象的な大木をとらえた構図なんかも印象的でした。 
 ただ話自体は高速で進んで行くので、主人公の成長の過程がイマイチわからなかったです。主人公を導く和尚さんも凄いことを言っているの言っていないんだかよくわからず。ただ主人公を捕まえて監禁してるだけで、いつの間にか暴れん坊の主人公が改心しているという風にしか見えなかったです。 

 主人公が冒険の旅に出るまでの序盤の序盤なので、ここから続きの話が期待する映画でした。 

☆☆☆

観賞日: 2018/12/01 DVD

監督稲垣浩 
脚本若尾徳平 
稲垣浩 
出演三船敏郎 
三國連太郎 
尾上九朗右衛門 
水戸光子 
岡田茉莉子 
八千草薫 
0

コメント

タイトルとURLをコピーしました