映画【金メダル男】感想(ネタバレ)

スポンサーリンク

●こんなお話

 小学校の徒競走で一等賞になって以来、延々と金メダルを獲ることを目指す男が現実というでかい壁に打ちのめされながらも金メダルを目指す話。

 詳しいあらすじ解説はMIHOシネマさんの映画ブログにて

●感想

 主人公のことを好きになれるかなれないかでこの映画の面白さが変わると思いますが、何事も長続きせずにただのミーハー男にしか見えずにそれでいて美談として描かれるので、どんどんと心が離れていってしまう人生一代記ものでした。嫌いな人の人生を見せられる100分間というものがこれほど辛いというのは勉強になりました。

 主人公が何でも手を出してそれで成果が出ないとすぐに次のことに手を付けての繰り返し。しかもこの映画で主人公が成功したり失敗したりする基準がよくわからず、商店街のPRでスタントをするのが好評になる理由も映画の演出だけだと理解できなかったり、表現部なる部活の凄さも全く見えてこず。

 主人公は一等賞になってどうなりたいのか。有名になりたいのかお金持ちになりたいのかなんなのか。そして失敗だけではなく結構成功している場面も多くて、演劇とか成功しているのになぜか辞めちゃうし。主人公が努力している姿が少しでも描けてくれれば主人公を応援できたと思います。主人公はどうやって生計を立てているのだろうかとかそういう心配をしてしまいました。

 最後に写真がグランプリになってカメラマンとして成功という最後の流れも、その写真がなぜグランプリを獲るほどなのだろうかという出来で、映画の中で凄い芸術を映すって難しいんだなと改めて再確認できました。結局、興味もったことにそれなりに手を出して飽きたら別のことをやって、テレビで見ていたアイドルが奥さんになってその奥さんに生活を支えてもらって子どもからも愛されて、結局また自分が興味持ったことをやる。というのを見せられているだけの映画でした。

 とはいえ、やっぱり桑田さんの主題歌が流れてくるとそれだけでじんとしてしまう映画でした。

☆☆

2017/05/06 DVD

監督内村光良 
脚本内村光良 
原作内村光良 
出演内村光良 
知念侑李(Hey! Say! JUMP)
木村多江 
ムロツヨシ 
土屋太鳳 
平泉成 
宮崎美子 
笑福亭鶴瓶 
大泉洋 
上白石萌歌 
音尾琢真 
清野菜名 
竹中直人 
田中直樹 
長澤まさみ 

コメント

タイトルとURLをコピーしました