映画【ジョーズ4 復讐篇】感想

Netflix

●こんなお話

 ブロディ一族と人食いサメの因縁の対決の話。 

●感想

 ツカミが1作目でめちゃ可愛かった子どもがサメにやられるというシリーズを見てきた人にとってはなかなか辛いスタートでした。そこから主人公のお母さんはサメに狙われていると怖がってしまって、長男が「サメはバハマにはいないから」と渋るお母さんを自分のところに呼び寄せたら、なんとサメが追いかけてくるという。 

 このサメ、叫び声をあげたりしてもう無茶苦茶でした。しかもなんで主人公ファミリーを追いかけてきたのかとかの理由が描かれなくて、しかもサメの造形も海にぷかぷか浮かんでいるだけのUSJのアトラクションより迫力がなくて恐怖シーンですら見ているのが辛かったです。 

 しかもサメ襲撃シーンは少なくて、物語のほとんどはおばさんおじさんの色恋と息子さんの仕事と正直どうでもいい場面が延々と続くので恐ろしく集中力を必要とする映画でした。 

 バハマの海が青くて綺麗なのが唯一の見所の映画でした。 

鑑賞日: 2018/03/02 NETFLIX

監督ジョセフ・サージェント 
脚本マイケル・ド・ガズマン
出演ロレイン・ゲイリー 
マイケル・ケイン
0

コメント

タイトルとURLをコピーしました