映画【ジョーズ3】感想

Amazonプライム

●こんなお話

 開園したばかりの海洋テーマパークにもはや恐竜くらいでかいサメが襲ってくる話。

 詳しいあらすじ解説はMIHOシネマさんの映画ブログより

●感想

 一応、1作目2作目の主人公の息子が今回は主人公になっていて繋がりのあるシリーズでした。ただ時代なのか特撮がちゃちすぎるのと、サメのデカさがもうメガロドンクラスになっているため、特撮怪獣映画のような雰囲気の映画でした。 

 サメの襲撃シーンも少なすぎでフラストレーション貯まる作品で、唯一の面白さは人間まる飲みのところでサメの口の中からの見た目とかはあまり見たことのないものでフレッシュな見た目でしたが、ジョーズ映画として見たいとは思わなかったです。 
 人間たちが何をしたいのかとかもよくわからず、ホオジロザメを勝手に飼育始めちゃう経営者たちも無茶苦茶だし、10メートルのサメがいるとわかっているのに、普通に潜水を始めちゃう人間たちも無茶苦茶で終始ついていけないキャラクターたちでした。 

 イルカちゃんが人間の味方という設定とかにも乗れない映画でした。

観賞日: 2018/11/24 Amazonプライムビデオ

監督ジョー・アルヴス 
脚本リチャード・マシスン 
カール・ゴットリーブ 
出演デニス・クエイド 
ベス・アームストロング 
サイモン・マッコーキンデル 
ルイス・ゴセット・ジュニア 
0

コメント

タイトルとURLをコピーしました