映画【インクレディブル・ファミリー】感想

☆☆☆☆

●こんなお話

 ミス・インクレディブルな話。

 詳しいあらすじ解説はMIHOシネマさんの映画ブログより

●感想

 アクションシーンの見せ方が素晴らしくて、冒頭の前作のラストシーンからの続きのファミリーの能力を活かしたアクション設計からして楽しいです。 

 前作はお父さんメインの作りでしたが、今作はお母さんがヒーローとしての活躍を描いて、お父さんは主夫業を頑張ってヒーローの力が及ばないところの頑張りのドタバタを同時進行で見せてくれました。 

 ただ個人的には2つの流れがどちらもぶつ切りで特にお父さんの子どもたちへの対応に苦慮する姿は正直面白さを感じることができることなく、末っ子のスーパーパワーのドタバタとかは早く終わらないかなと思ってしまいました。カタキ役たちがお屋敷にやってきてそこから脱出するところから始まるクライマックスからやっと楽しくなりました。 

 カタキ役の「スーパーヒーローは人を弱くする」という問いかけも最近にヒーロー映画乱立に一石を投じていてよかったです。近年の大衆がヒーロー映画を求めて興行成績を独占し、ディズニー王国が果たして映画をよくしているのかという問いかけになっていると思いました。 

 続編としてはほとんど完璧の映画でファミリー映画として楽しく、なおかつ近年のヒーロー映画乱発に警鐘を鳴らす映画になっていて面白かったです。 

☆☆☆☆

鑑賞日: 2018/08/05 シネマサンシャイン平和島 2020/03/30 WOWOW

監督ブラッド・バード 
脚本ブラッド・バード 
出演(声)クレイグ・T・ネルソン 
ホリー・ハンター 
サラ・ヴォーウェル 
ハック・ミルナー 
サミュエル・L・ジャクソン 
ブラッド・バード 
ソフィア・ブッシュ 
0

コメント

タイトルとURLをコピーしました