映画【僕らのごはんは明日で待ってる】感想(ネタバレ)

Our Meal for Tomorrow
スポンサーリンク

●こんなお話

 高校生から社会人になるまでの主人公2人の恋模様の話。

 詳しいあらすじ解説はMIHOシネマさんの映画ブログより

●感想

 この手の映画は腐るほど作られてきて、そのどれもがお涙ちょうだいのステレオタイプな形にハマっていきそうですが、この映画はそういった数多い作品とは一味違っていて好感のもてる作品でした。 

 冒頭の米袋に入って体育祭の練習をしているところから主人公2人のキャラづけが楽しくて、バッチリのツカミだったと思います。特にヒロインのキャラクターが面白くて何を考えているのかわからず男性を振り回していく姿がよかったです。 

 映画の序盤から中盤にかけて、主人公2人しか登場しなくてずっと何かしらを食べているシーンで語らうというのも面白い会話劇でした。主人公たちが仲良くなって付き合って大学行って社会人になって、というのをほぼ2人の世界で繰り広げられて、ある日、ヒロインから別れを切り出されて…。その後、男性のほうに新しい彼女みたいなキャラクターが登場しますが、彼女も良い雰囲気で仕草や着ている服とかがバッチリでよかったです。 

 そして後半から難病ものになっていきますが、ここでも仰々しい派手な演出とかにはならず。あくまで淡々と弱っているヒロインと彼女を励ましたい主人公。ケンタッキーおじさんを運ぶ、という軽犯罪な行動をとる主人公で突っ込みどころもありますが、それが気にならなかったです。それもそこに至るまでの展開が丁寧に2人の世界を描いていて応援してしまう気持ちにさせてくれたのが原因だと思いました。ケンタッキー叔父さんとの握手で泣けるなんて思いもしなかったです。 

 そして見終わってケンタッキーが食べたくなるのでKFCは万々歳なんだろうなな映画でした。 

☆☆☆☆

鑑賞日: 2017/09/29 DVD

監督市井昌秀 
脚本市井昌秀 
原作瀬尾まいこ
出演中島裕翔 
新木優子 
美山加恋 
岡山天音 
片桐はいり 
松原智恵子 

コメント

タイトルとURLをコピーしました