映画【GODZILLA 怪獣惑星】感想(ネタバレ)

godzilla-kaijyu
スポンサーリンク

●こんなお話

 ゴジラにやられて地球を離れた人類とか異星人たちが、また地球に戻ってゴジラと戦う話。

 詳しいあらすじ解説はMIHOシネマさんの映画ブログより

●感想

 冒頭から主人公の内省的なナレーションから始まって難しい専門用語を羅列したアニメアニメした作風に単純に好みとして入り込めない作りでした。登場人物みんなが自分自身に語りかけているかのようなまどろこしい会話は一体なんなんだろうと戸惑ってしまって、アクション映画として鈍重さを感じるテンポでした。クライマックスの戦いも映像は激しいけれど、全部セリフでの説明なので状況が把握しづらいのもマイナスでした。 

 主人公が上層部から目をつけられていて逮捕されているけれど、独自のゴジラ対策案があってそれが採用されて地球でその作戦を展開してきますが。この主人公自体が喚き散らしてうるさくて苦手なキャラクターでした。復讐にこだわるばかりでそれに巻き込まれる周りの人たちみたいにしか見えなかったです。 

 ゴジラファン、アニメファンのどちらもストレスがたまりそうな作品でシリーズの11作目として2作目以降が面白いのかな仕方ないのかなとあきらめの境地で見る作品でした。とはいえ、縦横無尽なバトルシーンはアニメーションらしくてスピード感があってよかったです。 

☆☆

鑑賞日:2019/01 Netfilx

監督静野孔文 
瀬下寛之 
シリーズ構成虚淵玄 
村井さだゆき 
脚本虚淵玄 
出演(声)宮野真守 
櫻井孝宏 
花澤香菜 
杉田智和 

コメント

タイトルとURLをコピーしました