映画【ガールズ・ステップ】感想(ネタバレ)

スポンサーリンク

●こんなお話

 地味なだという押し付けをされた女子高生たちがダンス部を結成して大会で踊る話。

 詳しいあらすじ解説はMIHOシネマさんの映画ブログにて

●感想

 何百回と作られきたかのような内容で新鮮さは全くないですし、クライマックスのダンス大会も迫力不足は否めないです。本人たちがダンスが好きなんだというのが伝わってくるダンスで見ていて気持ちよかったです。

 チアダンス部が全国優勝を目指せるくらいのレベルでそのメンバーが極悪非道で主人公はパシリとして扱われていて、全国レベルの強さだけど人間的には最低な人たちでした。主人公はパシリに扱われても好きな男の子にも想いを伝えられずにもじもじするだけだったのが、ダンス部を通して関係が変化していく。
 ただ、やっぱりダンス部を結成して、ゴタゴタがあって仲間割れするけれど。また復活してダンス大会でみんなでダンス。という流れが結構早くて、もう少しダンスの大変さみたいなものを描いてほしかったですし。キャラクターもステレオタイプの紋切型ばかりなので、110分はチト長く感じてしまう映画でした。

☆☆

鑑賞日: 2017/04/17 NETFLIX

監督川村泰祐 
脚本江頭美智留 
原作宇山佳佑 
出演石井杏奈 
小芝風花 
小野花梨 
秋月三佳 
上原実矩 
磯村勇斗 
山本裕典 
塚本高史 

コメント

タイトルとURLをコピーしました