映画【宇宙刑事ギャバン THE MOVIE】感想

DVDorBlu-ray
スポンサーリンク

●こんなお話

 宇宙で作業中に事故に遭った主人公が宇宙刑事ギャバンとなって悪い連中を退治していく話。

●感想

 主人公とその親友と彼らと仲のいいヒロインが「アハハアハハ」と良い感じの日常が描かれて、ライダーだったのがいつの間にか宇宙飛行士になって事故で行方不明になる。
 その後、時が経ってヒロインが怪人に襲われるところを宇宙刑事ギャバンが現れて……。

 説明とかを極力省いて、メインは銀ギラの宇宙刑事のアクション。そして初代ギャバンの役者さんが出てくるあたりがオリジナルを浴びた世代の人たちが見たらテンション上がると思います。オリジナルを知らないボクでも、何となくテンション上がりました。そして主題歌が流れるところも知らないのに、良い歌だと上がりました。
 個人的な見どころは、宇宙刑事たちのギラギラしたデザインのカッコよさぐらいで。話の方は、行方不明になったはずの親友が悪役になって……な展開は王道ですが、親友が悪の道に入るのが宇宙での事故があったときに主人公が必死に手をのばしたのに離してしまったことが「わざと離したな!」と恨んで悪の道になるという。しかもそれも宇宙空間で悪の親玉にそそのかされて、憎しみが原動力になりますが。そのささやきだけで簡単に悪の道になる理由が全く持ってわからなかったです。

 ちょっと80分では駆け足だとは思いますが、楽しめる映画でした。

☆☆☆

鑑賞日:2014/12/14 DVD

監督金田治 
脚本小林雄次 
原作八手三郎 
出演石垣佑磨 
大葉健二 
滝裕可里 
永岡卓也 
森田涼花 
西沢利明 
穂花 
三浦力 
岩永洋昭 
タイトルとURLをコピーしました