映画【英二】感想

eiji DVDorBD

●こんなお話

  ヤクザの英二がヤクザの抗争に入っていく話。

●感想

 この主人公は一体この映画で何をしたいのかが全くわからないのが見ていて辛いです。出所して、ヤクザにお世話になりますが。仕事を特にするわけでもなく、黒ずくめでポッケに両手をつっこんでタバコを吸っているようにしか見えないです。

 そして、知り合った中国人女性が酷い目を遭ってきたと知り守ろうとしますが。どうして、守ろうと思ったのかもよくわからないです。ヤクザたちもどうしてこの女性をそこまで執拗に襲おうとするのかもわからないですし。

 主人公を慕う弟分みたいなのも出てきますが、本当一瞬の出番なので物語上必要なキャラだったのかも謎です。

 いなくなった妹を探してるような主人公ですが、簡単に見つけて挨拶して帰るだけですし。一体、何の話なのか?

 よくわからない理由で、中国人女性は殺されてしまいますが。怒りに燃える主人公、お世話になっていたはずのヤクザにマシンガンを持って襲撃するという。夜にサングラスをかけて歩く主人公……。真昼間に都会の大通りをマシンガンを持って歩く主人公。何なんだ、これは。

 そして、ジョン・ウー映画ばりに1人で何十人を殺戮していくというクライマックス。

 主人公がひたすらかっこつけているだけにしか見えず、それに付き合わされる周りといった気まずい映画でした。

鑑賞日:2011/11/13 DVD

監督黒土三男 
アクション監督長渕剛 
脚色黒土三男 
原作黒土三男 
出演長渕剛 
イ・ナヨン 
高橋長英 
松村達雄 
哀川翔 
若林しほ 
小坂徳利 
上田耕一 
渡辺哲 
三遊亭遊三 
十貫寺梅軒 
モロ師岡 
新保智 
橋本亘平 
石倉三郎 
0
タイトルとURLをコピーしました