映画【スペル】感想

DVDorBD

●こんなお話

 銀行で働くヒロインがめっちゃ不気味なおばあちゃんに逆恨みされて呪いをかけられて恐怖体験する話。

 詳しいあらすじ解説はMIHOシネマさんの映画ブログから

●感想

 おばあちゃんが家追い出されると主人公にお願いしに来るけど、上司の命令で断ったら「私に恥かかせたね」とめっちゃ襲ってくるという。そりゃおばあちゃんの気持ちもわかるけど、いくらなんでも八つ当たり感いっぱいなのが凄いです。
 帰りの車の中に潜んでいてアグレッシブに襲い掛かってくるおばあちゃんの元気さが笑えました。急発進急停車で後部席からダッシュボードに激突して歯を折りながら襲い掛かってくるおばあちゃん。そこまでの恨みなのか。

 悪霊となって主人公を悩まされていく展開になりますが、主人公が毎回ドロドロの液体を顔面に浴びる描写があって笑えました。確実に笑いを狙っているのがわかります。
 主人公の彼氏さんとその家族との関係や職場で次長の石を争う同僚との関係、霊媒師に相談と95分ほどの内容にちょっと詰め込みすぎかな? と思わなくもなくて、特に解決方法は誰かに呪いを押し付けるというまんま【リング】のような展開はイマイチ面白くなかったです。ビジュアルとしてもお墓を掘って遺体に呪いの原因のボタンを渡そうとするというのもクライマックスとしては面白味に欠けました。

 けれど、とても楽しいアメリカのゴシックホラーといった感じで面白い映画でした。

☆☆☆☆

鑑賞日: 2010/05/06 DVD  2014/07/22 Hulu

監督サム・ライミ 
脚本サム・ライミ 
アイヴァン・ライミ 
出演アリソン・ローマン 
ジャスティン・ロング 
ローナ・レイヴァー 
ディリープ・ラオ 
デヴィッド・ペイマー 
アドリアナ・バラーザ 
チェルシー・ロス 
レジー・リー 
モリー・チーク 
0
タイトルとURLをコピーしました