映画【ダーティ・メリー クレイジー・ラリー】感想

DVDorBD

●こんなお話

 メリーとラリーともう1人が強盗して警察から車で逃げる話。 

●感想

 わかやすいストーリーに迫力あるカーチェイスと娯楽映画としてわかりやすくかつ楽しく興奮できる面白い映画だったと思います。 

 序盤で主人公たちが強盗とをしてそこに勝手に混ざるヒロインがいて、彼らを追いかける警官たちで、映画の半分以上が車の中でひたすらカーチェイスというだけですが、工夫の凝らされたカーチェイスが続くので退屈することがなかったです。 

 アメ車のエンジン音だけで見せてくれる90分で楽しい映画でよかったです。

☆☆☆

鑑賞日: 2018/11/01 DVD

監督ジョン・ハウ 
脚本リー・チャップマン 
原作リチャード・アネーキス 
出演ピーター・フォンダ 
スーザン・ジョージ 
アダム・ローク 
ヴィック・モロー 
0

コメント

タイトルとURLをコピーしました