映画【パリより愛をこめて】感想

DVDorBD

●こんなお話

 フランスでアメリカ人たちが大暴れする話。

 詳しいあらすじ解説はMIHOシネマさんの映画ブログにて

●感想

 新人捜査官とベテラン捜査官の楽しいバディもの映画でした。刺激的な捜査がしたいルーキーと彼と組むことになるベテランはすぐに発砲するわコカインやるわで無茶苦茶で本当についていっていいのかわからないながらも必死についていきながら信頼関係を構築していくジャンルものとして十分楽しめました。 

 話自体はぼーっと見ていると何で今この場所で殺し合いをしているんだとよくわからない部分もありましたが、それも見終わって思い出して見るとと言う感じで、見ている間はジョン・トラヴォルタのハチャメチャな言動行動を愛でる映画でした。 

 テロリスト側の陰謀とかも何でそうなるんだという計画だったりアメリカ人と中国人がフランスで銃撃戦をしているのが謎だったりしますが、アクションシーンは迫力があって見ている間は楽しい映画で面白かったです。 

☆☆☆

鑑賞日: 2010/10/03 Blu-ray  2018/10/18 Blu-ray

監督ピエール・モレル 
脚本アディ・ハサック 
原案リュック・ベッソン 
出演ジョン・トラヴォルタ 
ジョナサン・リス・マイヤーズ 
カシア・アナ・スムートニアック 
リチャード・ダーデン 
0

コメント

タイトルとURLをコピーしました