映画【チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~】感想

Amazonプライム

●こんなお話

 福井のチアダンス部の高校生がアメリカの大会で優勝する話。 

 詳しいあらすじ解説はMIHOシネマさんの映画ブログより

●感想

 タイトルが全部を言い表していて、それ以上でも以下でもない映画でした。この手の青春スポ根ものの王道を行く映画で、ダメダメなチームがいろいろあって大会に出て頑張るというテンプレートのまんまを行くだけなので、そのジャンルの一定の面白さはありますが、新鮮さは特になかったです。それでいてチアダンスとかで凄さを見せてくれればいいですが、福井大会とアメリカ大会の違いとか全く画面から伝わってこずに、特にアメリカでのクライマックスとかは全然アメリカに見えずに普通の体育館で踊っているだけにしか見えないので盛り上がりに欠けました。それに途中で離脱するメンバーの扱いが最後まで特にフォローもなくてイヤな奴のまま終わってしまうのも悲しかったです。 

 登場人物たちが集まって喧嘩して仲直りして…というお決まりの流れが高速なのはよかったです。うじうじと悩む姿が長いこと描かれずに事務的に進むのは退屈さを感じなかったです。 

 とはいえ、やっぱり広瀬すずさんの魅力で引っ張られてしまう映画でもありました。 

☆☆☆

鑑賞日: 2018/12/07 Amazonプライムビデオ

監督河合勇人 
脚本林民夫 
出演広瀬すず 
中条あやみ 
山崎紘菜 
富田望生 
福原遥 
真剣佑 
柳ゆり菜 
天海祐希 
0

コメント

タイトルとURLをコピーしました