ドラマ【コブラ会 シーズン3】感想

Cobra Kai Season 3Netflix
スポンサーリンク

●こんなお話

 校内乱闘事件で分断がさらに加速したコブラ会やミヤギ道空手の面々や新コブラ会とかとも対立していく話。

●感想

 前シーズンで乱闘騒ぎが起こり、ミゲルが負傷したりロビーが逃走して彼を探して留置所に入れられたり。コブラ会をグリースに乗っ取られたジョニーは酔っぱらってふらついて職探しをしたりして、息子のロビーともうまくいかず。ダニエルさんは日本車との契約解除されそうになるので東京へ行ったり沖縄行ったり。クリーズ率いるコブラ会と揉めたり。

 コメディとしてジョニーのアナログ人間っぷりに笑えて頑張ってSNSで「ベスト・キッド」のヒロインに交流したり、歩けないミゲルへのリハビリがTHEアメリカンなノリだったりが楽しいです。ダニエルさんパートの日本車ドヨナとの交渉のための日本へ旅立つのとかも驚きで、そこからの沖縄へ行ってのまさかの【ベスト・キッド2】のキャラクターの再登場にびっくりでした。何というか、あの人は今的な面白さも良いっちゃ良いですが、それはそれでいいのだろうかと冷静に思ったり。とはいえ、【ベスト・キッド2】のカタキ役のチョーゼンが必殺の麻痺攻撃を教えてくれたり重要なシーンとなっていました。

 コブラ会の弟子たちのホークとかは相変わらずグリース先生のマインドコントロールにより、いじめっ子ぷりが変わらずで、トリーが暴れまわったり。ダニエルさんの娘さんはミゲルに行ったりロビーに行ったりまたミゲルに行ったりと、なかなかの恋愛遍歴を披露しています。

 グリース先生の悲しいベトナム戦争での過去の経験で今の正確になったのかという説明が入りつつ、ジョニーがイーグルファング空手を創設してミヤギ道空手と協力するのかしないのかになったり。クライマックスは相変わらずの乱闘で、そこでの長回しでの大乱闘とか、役者さんスタッフさんが一生懸命リハーサルしたのかなと感心するクライマックスで最高でした。その後のグリース先生VSジョニー、ダニエルさんの戦いも盛り上がるものでした。

 とはいえコブラ会もミヤギ道空手の弟子たちは前シーズンと全く同じような乱闘騒ぎを起こしたりして、ただの荒くれ者集団と化していて主人公たちセンセイの指導が全く活かされておらず、ミヤギさんが草葉の陰から泣いていると思うシーズンでした。それにジョニーの息子のロビーがもはや【スターウォーズ】のアナキン的な存在に見えたり、先生たちがジェダイマスター的な弟子の育て方間違ってる感いっぱいですが楽しいシーズンでした。

☆☆☆☆

鑑賞日:2021/09/16 NETFLIX

出演ラルフ・マッチオ
ウィリアム・ザブカ
コートニー・ヘンゲラー
タナー・ブキャナン
メアリー・マティリン・マウサー
タイトルとURLをコピーしました