映画【カプリコン・1】感想

DVDorBlu-ray
スポンサーリンク

●こんなお話

 火星有人探査が始まるって時に問題が発生して、火星に行ったことは国民には嘘をつく陰謀の話。 

●感想

 冒頭からこれ方飛び立つパイロットたちが宇宙船から降ろされて世界を巻き込む陰謀が始まって身の危険を感じるパイロットや火星探査の嘘を暴こうとする記者がこれまた国家権力に潰されそうになったりと次から次にピンチが起こって見所がたくさんで楽しい120分でした。 

 施設を逃げ出したパイロットたちが奪った飛行機が速攻でガス欠になったり、砂漠を逃げるけど追っ手に1人また1人と捕まっていくのとかはエリートであるはずおパイロットたちがそこらへんのオッチャンにしか見えない行動をするのがこれまた楽しかったです。 

 クライマックスのヘリチェイスとか今の時代に見ても迫力あって面白かったです。 

☆☆☆☆

鑑賞日: 2018/09/24 DVD

監督ピーター・ハイアムズ 
脚本ピーター・ハイアムズ 
出演エリオット・グールド 
ジェームズ・ブローリン 
ブレンダ・ヴァッカロ 
サム・ウォーターストン 
O・J・シンプソン 

コメント

タイトルとURLをコピーしました